スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「児童の権利に関する条約」を知りましょう
2006 / 05 / 23 ( Tue )
「児童の権利条約」は、外務省の正式名称としては「児童の権利に関する条約」となっています。

しかし一般には「子どもの権利条約」という通っています。

これは、以前に読んだ記事で、羽仁もとこ氏が「子ども」と呼ぼうと言ったとありましたが、「児童」も「子供」もダメで、「子ども」と表記しているのが、所謂レフトウィングの方々です。よく知られているように「子供」の「供」は家来の意味で、親との間に力関係が生じるという理由のようですね。

ですから、正しくは「児童の権利に関する条約」なのですが、「子どもの権利条約」として知られているのです。

下記に「児童の権利に関する条約」の内容をリンクしていますので、一度読んでみてください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.htm


さて、この中で主に問題になるのは、第12条、13条、14条、15条、16条、31条です。
第12条

1 締約国は、自己の意見を形成する能力のある児童がその児童に影響を及ぼすすべての事項について自由に自己の意見を表明する権利を確保する。この場合において、児童の意見は、その児童の年齢及び成熟度に従って相応に考慮されるものとする。

2 このため、児童は、特に、自己に影響を及ぼすあらゆる司法上及び行政上の手続において、国内法の手続規則に合致する方法により直接に又は代理人若しくは適当な団体を通じて聴取される機会を与えられる。

第13条

1 児童は、表現の自由についての権利を有する。この権利には、口頭、手書き若しくは印刷、芸術の形態又は自ら選択する他の方法により、国境とのかかわりなく、あらゆる種類の情報及び考えを求め、受け及び伝える自由を含む。

2 1の権利の行使については、一定の制限を課することができる。ただし、その制限は、法律によって定められ、かつ、次の目的のために必要とされるものに限る。


(a) 他の者の権利又は信用の尊重
(b) 国の安全、公の秩序又は公衆の健康若しくは道徳の保護

第14条
1 締約国は、思想、良心及び宗教の自由についての児童の権利を尊重する。

2 締約国は、児童が1の権利を行使するに当たり、父母及び場合により法定保護者が児童に対しその発達しつつある能力に適合する方法で指示を与える権利及び義務を尊重する。

3 宗教又は信念を表明する自由については、法律で定める制限であって公共の安全、公の秩序、公衆の健康若しくは道徳又は他の者の基本的な権利及び自由を保護するために必要なもののみを課することができる。

第15条

1 締約国は、結社の自由及び平和的な集会の自由についての児童の権利を認める。

2 1の権利の行使については、法律で定める制限であって国の安全若しくは公共の安全、公の秩序、公衆の健康若しくは道徳の保護又は他の者の権利及び自由の保護のため民主的社会において必要なもの以外のいかなる制限も課することができない。

第16条

1 いかなる児童も、その私生活、家族、住居若しくは通信に対して恣意的に若しくは不法に干渉され又は名誉及び信用を不法に攻撃されない。

2 児童は、1の干渉又は攻撃に対する法律の保護を受ける権利を有する。

第31条

1 締約国は、休息及び余暇についての児童の権利並びに児童がその年齢に適した遊び及びレクリエーションの活動を行い並びに文化的な生活及び芸術に自由に参加する権利を認める。

2 締約国は、児童が文化的及び芸術的な生活に十分に参加する権利を尊重しかつ促進するものとし、文化的及び芸術的な活動並びにレクリエーション及び余暇の活動のための適当かつ平等な機会の提供を奨励する。

つまり、子供達の表現の自由や、プライバシーの保護、遊ぶ権利などです。

これらの条約の条項が、「子供の権利」を考える人達によって、拡大歪曲解釈されているのが、もっとも問題なのだと思います。特に教育現場や地方自治体の条例において、これが顕著に現れているのです。

5月12日の外務省他各省庁との意見交換会では、こんな意見が出ました。

・中学校で一番使われている『東京書籍』の「公民」の教科書には、第12条と第31条が特に強調して記述されており、「遊んでいいんだ」という子供の言葉を引用して、31条を説明している。

・学校に給食だけを食べに来る子供達がいて、自分達には「給食費を払っているから給食を食べる権利があるんだ」と言って、授業中11時半頃、平気で遅れて入って来て、13時半頃帰って行く。先生の中には「お前達には給食を食べる権利があるんだよなぁ」という人もいて、授業を真っ当に受けようとする児童らの迷惑になっている。

また川崎市には「ありのままの自分でいる権利」などが有名ですね。

川崎市については、こちらで↓詳しく書いておられます。

http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/?ctgy=4

因みに、悪名高き「キッズグー」では、この川崎市の「子どもの権利条例」がちゃんと検索できて、表示されます。困ったものです。↓

http://kids.goo.ne.jp/cgi-bin/kgframe.php?BL=0&SY=2&MD=2&TP=http://www.city.kawasaki.jp/25/25zinken/home/kodomo/jourei.htm

意見表明権や自己決定権が、こうした形で歪められ拡大解釈されるのが問題なのです。
スポンサーサイト
10 : 00 : 24 | 児童の権利条約 | trackback(5) | comment(3) | page top↑
<<週刊新潮の記事、「『朝鮮総連系メンバー』に占拠された『児童の権利条約』意見交換会」 | Top | 児童の健全な育成を守るNGOネットワークについて>>
comment
--遺産分割協議書マニュアル--

遺産分割協議書の検索サイト。サンプル、雛形、書式、書き方、様式など遺産分割協議書に関する各種情報をお届けしています。 http://facsimile.portocallrestaurant.com/
by: * 2008/09/08 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
--婦人用バッグ--

婦人用バッグを探すなら http://www.carrot-import.com/216131/110933/
by: * 2008/09/27 07:20 * URL [ 編集] | page top↑
--綱引き--

綱引きを探すなら http://www.bigwatersrealty.com/101070/502062/
by: * 2008/10/09 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
commentの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
トラックバックURL
http://jidoikusei.blog69.fc2.com/tb.php/3-84ae738a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
児童の権利に関する条約について
児童の権利に関する条約児童の権利に関する条約(じどうのけんりにかんするじょうやく)は、児童(18歳未満の者)の権利について定められている国際条約である。概要児童の権利に関する条約は、1959年に採択された「児童の権利に関する宣言」(総会決議1386(XIV))の30周年 子供の遊び・文学いろいろ【2007/02/10 05:22】
児童の権利に関する条約について
児童の権利に関する条約児童の権利に関する条約(じどうのけんりにかんするじょうやく)は、児童(18歳未満の者)の権利について定められている国際条約である。概要児童の権利に関する条約は、1959年に採択された「児童の権利に関する宣言」(総会決議1386(XIV))の30周年 子供の遊び・文学いろいろ【2007/02/12 19:39】
児童の権利に関する条約について
児童の権利に関する条約児童の権利に関する条約(じどうのけんりにかんするじょうやく)は、児童(18歳未満の者)の権利について定められている国際条約である。概要児童の権利に関する条約は、1959年に採択された「児童の権利に関する宣言」(総会決議1386(XIV))の30周年 子供の遊び・文学いろいろ【2007/02/14 22:54】
児童の権利に関する条約について
児童の権利に関する条約児童の権利に関する条約(じどうのけんりにかんするじょうやく)は、児童(18歳未満の者)の権利について定められている国際条約である。概要児童の権利に関する条約は、1959年に採択された「児童の権利に関する宣言」(総会決議1386(XIV))の30周年 子供の遊び・文学いろいろ【2007/02/23 04:01】
児童の権利に関する条約児童の権利に関する条約(じどうのけんりにかんするじょうやく)は、児童(18歳未満の者)の権利について定められている国際条約である。概要児童の権利に関する条約は、1959年に採択された「児童の権利に関する宣言」(総会決議1386(XIV))の30周年 子供の遊び・文学いろいろ【2007/09/30 08:00】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。