FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
人権条約を理解しましょう~1
2006 / 06 / 03 ( Sat )
●日本は人権に関するいくつかの条約を批准していますが、その中でも下記の条約が、主要6人権条約と呼ばれています。

「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」
「市民的及び政治的権利に関する国際規約」
「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」
「女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約」
「拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約」
「児童の権利に関する条約」

これらの条約の実効措置が、2件あります。

1.各条約の下に置かれた委員会への条約加盟国からの「報告書提出」義務
「報告書提出」は、各条約の委員会に各国政府から国内での条約に沿った行動についての報告書が提出され、委員会はこれを審査して更に政府に対して勧告書を返すのです。

2.「選択議定書」
個人が国の制度の不備を各委員会に訴えることができるという個人通報制度であるが、現在のところ日本政府は、各条約の「選択議定書」に署名していません。



●上記の各条約の人権委員会への政府報告作業に、NGOが関与しています。

1.一つ目の関与
政府の報告書作成前に、政府への意見書を作成して、政府との意見交換会を行なっている。

今回、私たちが問題にした一点目は、この意見交換会がこれまで国民に公開されずに、NGOと政府の間(担当は、外務省人権人道課)でおこなわれていたことです。

児童の権利条約に関しては、5月12日の前に、NGOと3月17日に会合を開催していました。

もしも、私たちがこれに気づかずに外務省に意見交換会の申し入れをしなければ、ずっと秘密裏に会合は続いていたことでしょう。

また、他の人権条約については、未だに、非公開で政府とNGOの秘密会合が行なわれているままなのです。これについても、今後、私たちが関与していかねばなりません。

下記は、3月17日に行なわれた児童の権利条約に関する意見交換会を伝える「朝鮮日報」の記事です。
「子どもの権利条約」遵守状況 省庁とNGOが意見交換
朝鮮学校児童、生徒の問題も

 「子どもの権利条約」(1989年国連総会採択)の実現状況に関する日本政府報告書についての関係省庁とNGO団体、市民らとの意見交換会が17日、外務省(東京、霞ヶ関)で行われた。女性同盟と朝鮮学校オモニ会、在日本朝鮮人人権協会の代表らがともに参加し、朝鮮学校生徒への暴力、脅迫、朝鮮学校への教育助成金の問題で発言した。
 同条約の審査機関である国連・子どもの権利委員会が条約の実現状況を審査するため、締約国には国連への報告書提出が義務づけられており、NGOや市民らの意見を聞き報告書を作成することが求められている。日本は98年と04年の委員会総括所見において、在日朝鮮人を含むマイノリティの子どもたちの不当な扱いを是正するよう勧告されている。
 意見交換会では、関係省庁の担当者らが報告書の進捗状況や内容について報告し、質疑応答が行われた。教育助成金において不平等な扱いを受けていると指摘されたことに対し、文部科学省の職員は「朝鮮学校は各都道府県から補助をもらっている。その額について国は意見できない」として、責任を回避した。[朝鮮新報 2006.3.25]



二つ目のNGOの関与

二つ目は、政府と意見交換会で意見の合わなかった点について、NGOが独自でレポートを作り、各条約の委員会へ提出していることです。これをカウンターレポートといいます。

国連の各人権委員会は、政府報告書よりも、NGOのレポートを重視しているのです。

何故なのかと言うと、「泥棒を取り締まるのは、泥棒には出来ない」からだそうです。つまり、政府は「泥棒」、NGOは正義の「警察」という理屈が成立しているのです。

これによる弊害や、どんなNGOを誰が組織しているのか等については、後に述べたいと思います。
スポンサーサイト
00 : 27 : 22 | 人権問題全般 | trackback(0) | comment(3) | page top↑
<<国会で取り上げられました | Top | 雑誌『正論』7月号>>
comment
--回復登記--

回復登記とは、有効に行われていた登記が適法な手続きを経ないで失われた際に、登記を元の状態に戻す登記のこと http://magnificence.sanyuu.biz/
by: * 2008/09/05 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
--雑誌--

雑誌を探すなら http://www.gvshops.com/200162/101302/
by: * 2008/09/24 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
--ブラインド--

ブラインドを探すなら http://www.tsunamiya.com/100804/205680/
by: * 2008/10/07 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
commentの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
トラックバックURL
http://jidoikusei.blog69.fc2.com/tb.php/6-399b3363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。